埼玉県立 循環器・呼吸器病センター

埼玉県立 循環器・呼吸器病センター 病院概要

看護する喜びを実感してみませんか?
高度急性期医療から在宅へ その人らしさを大切にする看護を提供しています

 当センターは結核療養所として設立され、その後増加が見込まれる循環器系及び呼吸器系疾患を対象に高度医療を提供するため、各部門の充実を図り、平成10年に「埼玉県立循環器・呼吸器病センター」として再スタートしました。

 私たちは県民の健康を守るため「患者第一」を大きな柱とし、「誠意と熱意を持って患者さんに接する」という理念を掲げ、高度で安全な医療を提供しています。

 さらに、平成29年3月には、呼吸器系疾患の病棟を中心に緩和ケア病棟やハイブリッド手術室なども備えた新館棟を開設し、更なる機能の充実を図っています。

 また、多職種の連携・協働による医療チーム活動はもとより、地域医療連携や緩和ケアチームによる活動を推進し、埼玉県北地域の医療サービスの強化に努めています。より質の高い医療サービスの提供のため、職員一丸となって取り組んでいます。

病床数 : 343床(一般292 結核51)
職員数 : 573人
診療科目 : 呼吸器内科、緩和ケア科、循環器内科、腎臓内科、呼吸器外科、消化器外科、心臓外科、血管外科、脳神経外科、リハビリテーション科、放射線科、病理診断科、麻酔科 ※入院患者のみ診療: 眼科、耳鼻咽喉科、歯科、整形外科
交通 : 熊谷駅北口からバス「循環器・呼吸器病センター」下車 (googlemap)
新館棟外来
緩和ケア病棟 特別病室
病院勤務の看護師の様子
緩和ケア病棟 デイルームさくら

看護部長からのメッセージ

対話と経験学習をとおして学びあう組織・仲間づくりを目指しています。

 緑豊かな環境にある循環器・呼吸器病センターは、地域の関係医療機関等とともに連携し、高度医療を提供する地域医療拠点病院です。また、病院は平成29年3月の緩和ケア病棟等新館開設、透析室の開設等変化の時を迎えています。地域医療のために「熱意と誠意」をもって、患者さんをはじめ地域住民の皆様の「心の支え」になる病院を目指して努力しています。

 看護部は、理念として「患者さんの生命・権利を尊重し、信頼される看護部をめざす」を基に、「確かな知識と安心・安全」「患者中心」「協働」「成長」「参画」を活動方針として日々の看護実践・看護活動に取り組んでいます。地域の方々に「センターに来てよかった」と満足いただける看護を提供することを目標にしています。

 また、看護部では患者さんだけでなく看護師が一人ひとりの能力を発揮し、活き活きと働くことができる職場づくりに取り組んでいます。様々な研修やキャリアアップのサポート体制を整え支援するだけでなく、対話の場づくりや経験学習を推進しています。

 臨床の場には様々な課題がありますが、ともに考え歩んでいける先輩・看護管理者がいる職場です。看護師としてキャリアを伸ばしたい方、看護が好き、成長したいと考えている方等々一緒に働きましょう!

守谷 明子
副病院長 兼 看護部長
  • 非常勤職員採用
  • お問い合せ・資料請求
  • Q&A

お問い合わせ

〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂3-13-3

病院局経営管理課 職員担当
TEL : 048-830-5976

埼玉県福祉部福祉政策課 職員担当
TEL : 048-830-3389

PAGE TOP